gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

これは期待の討論会です

みなさま

日本生物地理学会では,以前より専門の生物地理学とは別に,一般市民を対象とした無料公開シンポジウムを開催してきました.
放射能は鳥や動物,昆虫,様々の生物に影響を与えます.来る4月12日(土)午後には,立教大学タッカーホール(池袋)において,反原発で著名な京都大学小出裕章先生をお招きし,反原発派と容認派の双方がお互いに敬意を払い理解を深める真面目なシンポジウムを開催いたします.

市民シンポジウム(無料):
「次世代にどのような社会を贈るのか?」
「対論!人類は原発をどうするのか?」
主催:日本生物地理学会、共催:立教大学理学部
日時:4月12日(土) 13:30より6時まで
場所:立教大学・タッカーホール(JR池袋駅、歩7分)
 http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do?venueCd=RKYU
■お申し込み・問い合わせ:
 ご氏名、年齢を delias@kjd.biglobe.ne.jp 森中定治(日本生物地理学会)まで

講演・対論:小出裕章京都大学原子炉実験所)
      森中定治(日本生物地理学会,綾瀬川を愛する会)
司会:三中 信宏(農業環境技術研究所東京大学大学院農学生命科学
ゲスト,コメンテーター:
秋本 真利(自由民主党衆議院議員
飯野 謙次(失敗学会 副会長)
小山 芳郎(ジャーナリスト,元NHKプロデューサー)
加藤 登紀子(シンガーソングライター)
木下 幹康(東京大学,TTS)
後藤 政志(市民原子力委員会委員,NPO法人APAST理事長)
鈴木 達治郎(原子力委員長代理)
須永 昌博(スウェーデン社会研究所所長)
山脇 直司(公共哲学/東京大学名誉教授,星槎大学学部長)
吉岡 律夫(NPO法人「トリウム熔融塩国際フォーラム」理事長)

ポスター,プログラム
http://biogeo.a.la9.jp/meeting/2014/minisympo.pdf
http://biogeo.a.la9.jp/meeting/2014/69program.pdf

加藤登紀子さんは,歌手としての出演ではなく一人の有識者としてコメントしてくださいます.
原発の問題は,核兵器廃絶の問題そのものであり,人類は自然エネルギーに移行する前に,どうしても「核兵器廃絶時代」を迎えこれを乗り越える必要があるのではないかと存じます.原発を捨てるには,世界が納得する誰もが得心のいく普遍的な論理が必要に思います.
なおご参加の場合は,参加者リストを作っていますので,お申し込みのメールを頂きますようお願いいたします.

日本生物地理学会
森中 定治



MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace

----------------------------------------------------------------------
【注目資格 理学療法士】保険医療学部のある大学10選
理学療法士の大学&専門学校 ランキングシェア byGMO
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=lc9kd
------------------------------------------------------[freeml byGMO]--