gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

原発反対

[拡散歓迎]──────── ──
抗議声明
大飯原発4号機の原子炉起動に断固抗議する!
────────────────────────────── ──
関西電力は、本日(5月9日)午後5時に、またも多くの反対と不 安の声を無視して
大飯原発4号機の原子炉を起動した。3月14日の3号機起動に続 く暴挙である。私たち
は、これに強く抗議する。安全性も避難計画の実効性もない中で、 福井県京都府
滋賀県の30km圏内はもとより、関西一円住民の生命と安全を脅 かす再稼働を断じて許
すことはできない。

原子力規制委員会は3月28日、大山生竹火山灰について、関電の 調査結果を否定し、
国の審査で合格となった大飯・高浜原発の火山灰層厚評価(10c m)は過小であること
を認めた。これにより大飯原発4号機は運転許可取り消しとなるべ きだ。稼働中の大
原発3号機、さらに高浜原発3・4号機も同様である。原発を止 めて再審査しなけれ
ばならない。しかし、規制委員会は「急ぐ話でない」として放置し ている。再稼働あ
りきのこのような姿勢は許されることではない。

事故が起これば深刻な影響を受ける周辺自治体と住民の声は無視さ れたままだ。東海
第二原発で、はじめてUPZ自治体にも事前了解の権限を認める新 安全協定が締結され
た。滋賀県京都府のUPZ自治体も同様の権限を求めている。し かし、関電はこれを
拒否して再稼働を強行している。

基準地震動は、専門家の島﨑邦彦氏の警告も無視して過小評価のま まだ。事実上北米
地震データと整合する入倉・三宅式を金科玉条としている。日本 の地震データを基
にした武村式では、地震の規模は4.7倍にもなるが、武村式を批 判するために地震
のデータ改ざんまでが行われている。

避難計画に実効性はない。高浜原発大飯原発の同時発災の避難計 画は、いつできる
かの見通しさえたっていない。大雪や地震などの自然災害と原発事 故が重なれば、屋
内退避で閉じ込めようとしている。安定ヨウ素剤の事前配布は5k m圏内に限られたま
まだ。限界集落に近づく地域では避難さえままならず、要援護者の 避難の方法を具体
化することもなく再稼働を進めている。

関電は福島原発事故を省みることもなく、大飯原発炉心溶融が起 きても放射能放出
率は福島原発事故の千分の1、被ばく線量は平常値より低い毎時0 .03マイクロシーベ
ルトだとうそぶき、「避難は不要」と住民を愚弄している。他方で 、福島周辺では子
どもや大人に甲状腺がん等が多発し、健康被害は深刻さを増してい る。しかし国は、
帰還困難区域に「復興拠点」を設定し、帰還を強要している。

原発事故を繰り返してはならない。直ちに大飯原発4号機の再稼働 を中止するよう強
く求める。大飯原発3号機、高浜原発3・4号機も停止すべきだ。 これ以上行き場のな
い使用済燃料を増やすべきではない。福井と関西、全国の運動は固 く連帯し、再稼働
を止める運動を一層強めていく決意である。

2018年5月9日
おおい原発止めよう裁判の会 
避難計画を案ずる関西連絡会
[連絡先団体:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波 の会/脱原発はり
まアクション/原発防災を考える兵庫の会/美浜・大飯・高浜原発 に反対する大阪の
会(美浜の会)]