gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

川内原発 日本の滅亡がかかる大事な決定に

みなさま(重複失礼、拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。
10/9から、鹿児島県5箇所で、川内原発の審査書の説明会が開催されます。
しかし、この説明会は、規制庁が1時間で審査書の内容を説明し、それに関する
質疑が30分(延長も可とのこと)行われるだけの一方的なもの。インターネット
中継も、写真撮影も、録音も禁止。

これにおかしい!ということで始まった「一方的な説明会ダメ!」署名。おかげ
さまで、一次締切の10/2までに2021筆の署名が集まりました。10/3に、薩摩川内
市、鹿児島県にそれぞれ提出しました。
報告を下記に掲載しましたので、ぜひご一読ください。
http://311.blog.jp/archives/14323573.html

薩摩川内市は、「5箇所の説明会のやり方は、県が決めること。再稼働の是非は、
市民によって選ばれた市議会が判断(つまり公聴会公開討論会は必要ない)」
と回答。
鹿児島県は、公聴会公開討論会の開催の可否については言及せず、インターネッ
ト中継については、「説明会は、県民対象のため、インターネット中継する必要
はない。県民のみなさんに”生の説明”をきいてもらう。録画したものを、のち
ほど公開する」と回答。

市民たちは、「一方的に審査書の内容を説明され、質疑がたったの30分。これは
市民の意見をきくには不十分」「佐賀の玄海原発プルサーマルを導入するとき
は、公開討論会をやった」「透明性を高めるためにも、インターネット中継を導
入すべき」などと要望しました。

鹿児島県内(薩摩川内市鹿児島市姶良市いちき串木野市など)および県外
(佐賀、関西、東京)などから市民15人が参加しました。

鹿児島県内の各メディアでは大きく報道されました!
【動画】原発住民説明会で市民団体が申し入れ(KTSニュース)
http://news.ktstv.net/e52157.html 

署名継続しています。ぜひ、ご協力ください! 
オンライン署名:https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569
Change.orgより署名: http://goo.gl/hm4m11
紙の署名(PDF)https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/sendai_setsumeikai_dame.pdf  

以下、提出した要請書です。
--------------------------------------------------
<※鹿児島県知事あての要請文写し。薩摩川内市長宛の要請文も内容は同様>
2014年10月3日
鹿児島県知事 伊藤祐一郎 様 

川内原発再稼働問題:一方的な「説明会」ではなく
住民の声を聞く「公聴会」や
再稼働の賛否を討論する「公開討論会」の開催を求めます

川内原子力発電所に係る新規制基準適合性審査結果に関する住民説明会が、10月
9日から薩摩川内市日置市いちき串木野市阿久根市、さつま町で予定され
ています。
しかし、これは「審査書」に限定した一方的な説明会であり、住民の意見を十分
にきき、再稼働に関する意思決定に反映させるものではありません。

福島原発事故に見るように、ひとたび事故が起これば、その影響は広範囲に長時
間続きます。私たちの故郷が失われる可能性もあるのです。
それなのに、私たちが意見が言う場はありません。これはおかしいです!

すべての県民が、再稼働に関する賛否の根拠を知ることができる「公開討論会
や、住民の意見をきくことを目的にした「公聴会」の開催が必要ではないでしょ
うか。

また、現在の「説明会」は、参加対象を限定して、各地でたった1回の開催であ
り、参加者の発言時間も限られています。透明性も十分確保されているとはいえ
ません。会場にいけない人が説明や質疑をみることができるようにインターネッ
ト中継などが必要です。

私たちは、以下を要請します。

・一方的な「説明会」ではなく、原発再稼働の賛否を議論する「公開討論会」や、
住民の意見をきくことを目的とした「公聴会」の開催を行うこと
・「説明会」は、各地の住民が十分質疑に参加できるように、鹿児島県の各自治
体で複数回開催すること
・インターネット中継を行い、会場に行かない人も中継をみれるようにすること

9月25日からの8日間に、県内外から賛同署名2021筆が集まりましたので、提出します。

反原発・かごしまネット/川内原発建設反対連絡協議会/避難計画を考える緊急
署名の会/川内原発の再稼働に疑問を持つ市民の会(出水市)/ピースアクト出
水/原子力規制を監視する市民の会/原発避難計画を考える水俣の会/グループ
原発なしで暮らしたい・水俣原発の再稼働ストップ水俣の会 /玄海原発プル
サーマルと全基をみんなで止める裁判の会/原発ゼロをめざす水俣の会/福島老
原発を考える会/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)/グ
リーン・アクション/FoE Japan

--
満田夏花 MITSUTA Kanna <kanna.mitsuta@nifty.com>
携帯:090-6142-1807
FoE Japan新住所】8月27日より
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986