gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

枝廣さん

いつもお世話になっているみなさま

~~~~~~~~~~~~~ ここからご案内 ~~~~~~~~~~~~
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月23日(火)18:30~21:00
「幸せと経済と社会について考える読書会」
~『サブスクリプション』を読む~
講師:枝廣淳子
https://www.ishes.org/news/201 9/inws_id002616.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
かねてから、「所有から利用へ」の価値観の切り替えが環境問題を 解決する上で
大事です、と話をしてきました。自動車が1日に平均1時間しか使 われていないと
したら、ひとりずつ自動車を所有するよりも、必要な時間だけ利用 できるように
しておくほうが、費用もかからないし、環境負荷も下げられる、と いうことです。

近年カーシェアリングをはじめ、「所有から利用へ」の動きが広が ってきました。
私たち生活者の関心が「所有」から「利用」へとシフトしていくの に対応して、
企業では新たなビジネスモデルにシフトしていく動きが出てきてい ます。

その1つが、今回取り上げる「サブスクリプション」です。サブス クリプション
とは顧客がサービスや商品の利用期間に応じて料金を支払う方式を さします。

本書では、「サブスクリプションは単なる課金形態の変更ではなく 、ビジネス
モデルの変革である!」としています。どういう変革なのでしょう か? 実際
にどのような動きが出てきて、成果を上げているのでしょうか? 

新たなビジネスモデルが台頭し、市場に浸透していくスピードにつ いていけない
企業は淘汰される可能性もあります。どんな企業でも、しっかり理 解し、考え
ておく必要があります。

そして、私たち生活者はどのようにこのビジネスモデルのシフトを 位置づけてい
けばよいのでしょうか。環境問題や社会問題の解決に役に立つので しょうか。

USAトゥデイ」「LAタイムズ」ベストセラーとなった本書を 読みながら、一緒
に考えてみませんか。

お待ちしています!

枝廣淳子

■日 時:4月23日(火)18:30~21:00(開場18:15)
■課題書:『サブスクリプション
(著:ティエン・ツォ/ゲイブ・ワイザード)
https://www.ishes.org/links/20 19/bks_id002617.html
ファシリテーター枝廣淳子
■資料代:3,240円(税込)
■詳細・音声講座のお申し込みはこちらをご覧ください
https://www.ishes.org/news/201 9/inws_id002616.html

過去に開催した読書会の音声と資料を
ご自宅で学ぶことのできる音声講座も受付しております。
https://www.ishes.org/reading/


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月23日-24日開催
学習する組織シリーズ「システム思考トレーニング」2日間集中コ ース(基礎・実践B)
主催:チェンジ・エージェント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ ◆
私たちをとりまくビジネス環境、組織、社会システムは、複雑に絡 み合っており、
私たちが変化を起こそうとすると、しばしば予期せぬ結果や抵抗が 起こります。
私たちが通 常行っている、「AだからB、BだからC」という線形の思考だ
けでは、つながり絡み合っていることによって生じる複雑性を理解 することが
難しいためです。

システム思考を学ぶ最大のメリットは、世の中のものごとの相互作 用を見る視
点が得られることです。状況や問題を大局的に把握し、多様な関係 者間の共通
理解を促進し、本 質的な問題解決が可能となります。

システム思考はこのような場面で、新しい視点と有用なツールを提 供します。
・部門・機能別に分かれた組織運営について綜合の視点から全体最 適を図る
・多様化する企業の社会的責任の実践
ステークホルダー(利害関係者)と共通理解を築くコミュニケー ション

本コースは、システム思考の基本的な考え方を習得し、自身・自組 織の課題へ
の応用実践を図るためそれらを「使いこなす」ための知恵と わざを磨くため
のコースです。ぜひご活用ください。

▼お申込・詳細はこちら
https://www.change-agent.jp/ev ents/2019/001199.html

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月14日-15日開催
社会変革セミナー「ソーシャルインパクトを測る」
-------------------
7月16日-17日開催
社会変革セミナー「変化の理論(TOC)~なぜ、どのように変化 が起こるのか」
-------------------
講師:枝廣淳子/小田理一郎
共同開発:NEFコンサルティング社(英国)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ ◆
「社会に創り出した価値(ソーシャルインパクト)」を測定するこ とで、
プロジェクトへの支援を集めたり、支援への説明責任を果たそう、 プロジェ
クト自体をさらに改善していこう、という動きが、英国を起点に世 界に広
がっています。日本でもESG投資の後押しもあって、持続可能な 開発目標
SDGs)に取り組む企業が増えてきました。

近年は、気候変動対策に資金提供する緑の気候基金(GCF)をは じめ、
多くの基金、財団、資金助成団体などが、プログラム申請の際に「 変化の
理論(TOC)」の作成添付を必須条件としています。

5月のセミナーでは、ソーシャルインパクトとは何か? どのように測定するのか?
方法論・原則・プロセスと事例を実践的に学び、ソーシャルインパ クトへの理
解力・自組織での取り組みをレベルアップを目指します。

7月のセミナーでは、「変化の理論(TOC)」とは何か、どのよ うな意義がある
か、変化の理論(TOC)を策定するための方法論を学び、実際に 自組織お
よび利害関係のある組織や関係者を巻き込んで変化の理論を策定す る力を
磨くことを目指します。

事例、実績が豊富で国際的に定評のある英国のプログラムを、日本 にいな
がらにして、また日本への応用を加味して受講できるセミナーです 。
社会価値の創出に向けて、あなたの組織やプログラムの「ソーシャ ルインパク
見える化」「変化の理論(TOC)」の方法論を一緒に学びませ んか?

▼お申込・詳細はこちら
5月14日-15日開催
社会変革セミナー「ソーシャルインパクトを測る」
https://www.change-agent.jp/ev ents/2019/001206.html

7月16日-17日開催
社会変革セミナー「変化の理論(TOC)~なぜ、どのように変化 が起こるのか」
https://www.change-agent.jp/ev ents/2019/001217.html

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【企業・団体向け異業種勉強会】
5月16日(木)13:30~17:00(予定)、終了後懇親会 あり
会場:神奈川県川崎市
テーマ:『長期戦略懇談会の提言と企業・地域にとっての意味合い 』
https://www.es-inc.jp/network/ forum/2019/nwk_id009905.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
4月2日、枝廣が委員を務める「パリ協定長期成長戦略懇談会」の 第5
回が開催され、提言が安倍首相に手渡されました。

最終提言は、かなり踏み込んだ野心的なものになっていると思いま す。これは、
今後の企業経営や地域にとって、どのような意味合いを有している のでしょうか?
提言を受けて、何がどのように変わっていくのでしょうか?

今回の異業種勉強会では、ゲストスピーカーに3省(経産省、環境 省、外務省)
が連合して務めた長期戦略懇談会の事務局の担当者をお招きして、 長期戦略
懇談会の提言と企業・地域にとっての意味合いについて、じっくり とお話を伺い
ます。
あわせて、このプロセスに委員として参加していた枝廣の見る「大 事なポイント、
今後に向けての読み」をお伝えします。

いつものように、一方的な講義ではなく、質疑応答やディスカショ ンの時間もたっ
ぷりとって進めます。一緒に、自社や自分たちの地域の長期戦略を 考えてみる機
会になればと願っています。

会員企業・団体さまでいらっしゃらない場合も、1回限りになりま すが、
オブザーバー(お試し)でのご参加もいただけますので、
ぜひ奮ってのご参加をお待ちしております。

▼お申込・詳細はこちら
https://www.es-inc.jp/network/ forum/2019/nwk_id009905.html

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月6日-7日
学習する組織を導くリーダーシップ~~ラーニング・ ジャーニー合宿~
主催:有限会社チェンジ・エージェント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ ◆
旅をしながら自身をみつめ、共に学ぶラーニング・ジャーニー合宿 を今年もに開催
します。

東日本大震災震源に近い石巻市街地および牡鹿半島を訪ね、震災 と復興
の様子をうかがいながら、人、組織、社会と地域のつながりについ て共に考え、
学び合います。

リーダーシップについて考える機会として、あるいは被災地を応援 する機会として
是非ご一緒に参加ください。

▼お申込・詳細はこちら
https://www.change-agent.jp/ev ents/2019/001214.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━

イーズ
岩下かほり
============================== ========================
有限会社イーズ ~「変えよう」とする瞬間に立ち会うために。
info@es-inc.jp
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目19-10 PF浅草橋ビル 5F
http://www.es-inc.jp/
============================== ========================