読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と生活の党の力で変えよう

司法に少しは期待しているのに。福島の人たちの苦難の責任の一端は司法にもあるよ

皆様へ  美浜の会メール・ニュース2013-13です。
BCCで失礼します。
転送・転載歓迎です。重複して受け取られた場合は申し訳ありません。

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月1日(月) 国相手の大飯原発裁判 第6回法廷にご参加を
 http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/annai_20130701.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
皆さまへ おおい原発止めよう裁判の会からお知らせです。

7月1日(月)は、大飯3号の原子炉起動強行から丸1年です。
この日に、国相手の大飯原発運転停止を求める裁判の第6回法廷となりました。

再稼働に対する強い抗議と、新基準に適合していない大飯原発を止めるよう、
大阪地裁の大法廷(100名の傍聴席)をいっぱいにしましょう。ぜひご参加ください。
ゼロノミクマのクマも参加します。参加の予約はいりません。

◇第6回法廷
 日時:7月1日(月) pm1:30〜 
 場所:大阪地裁 202号法廷(大法廷)
 集合:pm1:10 大阪地裁202号法廷前

◇法廷終了後に移動して、報告会
 規制庁交渉、関電株主総会、MOX入港抗議の報告等、盛りだくさんです。
 今後の活動について議論します。
 時間:pm2:10〜3:45
 場所:トーコーシティホテル梅田 2F 葵東の間(地下鉄谷町線「南森町」2番出口すぐ)
 http://www.tokocityhotel.co.jp/umeda/access/index.html

◆今回の法廷では、準備書面(4)を提出します。
・裁判の答弁書では、国は3連動をまだ認めていません。この点の確認を求めます。
・規制委員会は、敦賀原発の敷地内破砕帯については、指針や手引きを厳格に適
用して、活断層であると判断しました。
 大飯原発のF−6についても、同様に「耐震設計上考慮する活断層」として認
めるよう求めています。
 ◎準備書面4 
  http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/gyouso_jyunbi4_20130625.pdf
 ◎証拠説明書
  http://www.jca.apc.org/mihama/ooisaiban/gyouso_kou_37_41_20130625.pdf

◆報告会では、この間の取り組みを交流し、新基準に適合しない大飯を止めるた
めに、今後の活動について議論しましょう。7月8日の新基準施行で、関電のみ
ならず、四電、北電、九電などが再稼働を狙っています。全国の運動とも連携し
ながら、新しい活動を進めていきましょう。

[報告会の内容]
◇弁護団から、準備書面の内容説明

◇この間の活動の交流
 ・21日 規制庁交渉の報告
 ・26日 関電株主総会の報告
 ・27日 高浜原発MOX燃料搬入抗議行動の報告
   (高浜町申し入れの報告)
 ・滋賀、京都、和歌山等での申し入れ等交流

◇今後、自治体への申し入れ等について議論します。
 ・大飯は新基準に適合していないため、運転の停止を
 ・超危険な高浜プルサーマルに反対を
 ・防災計画もできていません。再稼働できる状況にはありません。

◇ゼロノミクマも参加します。
 原発ゼロノミクスを訴えて、国内外に出没しているゼロノミクマのクマからアピール。
 http://zeronomics.seesaa.net/

2013.6.25
おおい原発止めよう裁判の会
連絡先:美浜の会気付け
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 TEL:06-6367-6580  FAX:06-6367-6581


(このメールは、これまでメール・ニュースをお送りしている皆さん、美浜の会
にメールをいただいた皆さんなどにお送りしています。
今後、メール・ニュースが不要の場合は、お手数ですが、ご連絡ください。)

2013年6月25日
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
530-0047 大阪市北区西天満4−3−3 星光ビル3階
       TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
       http://www.jca.apc.org/mihama/  mihama@jca.apc.org