gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

福島

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1月18日記者会見と院内集会のお知らせ
2013.1.11 ふくしま集団疎開裁判の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「子どもたちには放射能被害の怖れがない場所で教育を受けさせよう!」。学校ごとの集団避難を求
める「ふくしま集団疎開裁判」は、第2 審(仙台高裁)において険しい峠にさしかかろうとしていま
す。1月21日には仙台高裁で第3回目の審尋が行われます。

いっぽう、裁判進行中も子どもたちの被曝の蓄積はやみません。福島県内の放射能汚染と被害はさら
に広がり、子どもたちの避難には一刻の猶予もありません。

そこで緊急記者会見と院内集会を開くことにしました。みなさん、そろってご参集ください。

**************************************************
広がる健康被害、仙台高裁は福島の子どもの避難実現を!
「ふくしま集団疎開裁判」1/18 緊急記者会見・院内集会
**************************************************

1月18日(金)11時半より~15時
11:00:参議院会館玄関ロビーにて通行証配布
会場:参議院議員会館B103会議室
主催:ふくしま集団疎開裁判の会HP:http://fukusima-sokai.blogspot.jp/
連絡先:光前法律事務所03-5412-0828

◆第1 部記者会見11時半~13時
裁判の現段階と福島の健康被害の今について
発言者
柳原敏夫弁護士(ふくしま集団疎開裁判)
・吉田邦博さん(南相馬、安心安全プロジェクト)衣服の放射能汚染調査
・医師柳沢裕子さん福島と首都圏(心筋梗塞の増加、取手の心電図異常など)
・大河内秀人さん(原子力行政を問い直す宗教者の会)
・瀬戸大作さん(パルシステム)「双葉町」の問題

◆第2 部院内集会:13時~15時
集団疎開の実現や自主避難者の権利獲得のために、裁判以外にも全国で様々な行動をしている方々がい
ます。その行動と意見を聞き、今後の課題を話し合い、つながりを強めたいと思います。
発言者
・榎本健二さん(新潟雪だるまの会)新潟県内の避難受入れ
・満田夏花さん(FoE Japan)福島市渡利地区、避難の権利運動
柳原敏夫弁護士(避難運動の今後の連携について)
・討論、第1 部登壇者ほか

以上