gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

有識者会議 ダム 国交大臣記者会見にて

(問)今後の治水のあり方に関する有識者会議をこのまま続行されるということを伺いましたけれども、これまで非公開で、国民には会議を非公開で、記者だけが傍聴できる形になっていたのですが、先程国民が納得できる公共事業ということを仰いました。

ということは、傍聴させてくれと各地の市民団体、住民団体から声が上がっていまして、民主党政権はそれを無視してきましたけれども、太田大臣としては、国民に対して有識者会議を開いていくというお考えはどのように思っておりますでしょうか。

(答)これまで国土交通省として行っているということを、一度よく私としては精査させて頂いて、やるべきもの、そしてやった方がいいもの、これは数人でしっかり落ち着いた論議をした方がいいもの、いろんな形を検討させて頂きたいと思っているところです。