gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

泡瀬干潟 まもりたい

泡瀬干潟の埋立工事が再開してから間もなく5ヶ月となります。
与党民主党は、国民との約束(マニフェスト)を反故にし、公金支出差し止めの
確定判決をもないがしろにして、泡瀬干潟の埋立工事を続けています。
今年7月に行われるラムサール条約締約国会議(COP11)に提出される日本
政府の国別報告書には、具体的に名前を挙げて泡瀬干潟の埋立計画への懸念が記
されるなど、生物多様性を守ろうという国際社会との約束履行にも支障を来して
います。
「コンクリートから人へ」の約束を反故にし、不要不急な公共事業を復活する一
方、国民生活に負担を強いる増税にひたすら進む野田内閣。増税審議が緊迫する
国会に対して、改めて泡瀬干潟の埋立中止と不要不急な公共事業の中止、「コン
クリートから人へ」の完全履行を求めて、国会議員会館前および首相官邸前でア
ピール行動を行います。

泡瀬干潟の埋立中止&不要不急な公共事業の中止を求めるアピール行動
3月30日(金)12時~13時 衆議院第2および参議院議員会館前
13時~13時30分 首相官邸前

沖縄から泡瀬干潟を守る連絡会事務局長の前川盛冶さんも駆けつけます。
みなさまの参加をよろしくお願いします。
泡瀬干潟の埋立中止はもちろん、その他不要不急な公共事業の中止を求める立場
から、たくさんのアピールを国会に届けましょう!

****************************************
ラムサール・ネットワーク日本
泡瀬干潟を守る東京連絡会
陣内 隆之
bi5t-jnni@asahi-net.or.jp
090-8179-2123
****************************************