gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と自由党の力で変えよう

大飯原発再稼働させない

大飯原発3.4号機の再稼働が緊迫してきました。
福井県議会は16日閉会し、再稼働は持ち越しとなりました。国から県が求める暫定的安全基準が示されなかったためです。しかし、ストレステストの安全委員会の結論が出れば4閣僚で判断し、時をおかずして県に再稼働要請に来ると思われます。
しかし、いきなりおおい町長や県知事が返事するわけではありません。
県安全専門委会、県議会、おおい町議会(3/22日閉会)、おおい町民説明会、福井県原子力安全環境協議会(3/27)、サブ的協議会として、小浜市原子力環境安全協議会(3/23)、若狭町原子力環境安全協議会(3/26)などハードルがあります。それぞれのハードルにくさびを打ってハードルを高くすることが必要です。

越前市議会は、19日に「拙速な再稼働に反対する」意見書を可決すると思われます。小浜市も3月議会で、立地並み条件に安全協定を見直す要望書を可決する可能性があります。

再稼働に反対する声を大きくするため、3月25日福井市で再稼働に反対する緊急集会を開催します。
緊迫している今、知事のお膝元の福井市で大きな声をあげることは大きな意味があります。
皆さん、それぞれの場で活躍さるている中、多忙のこととは存じますが、力添えよろしくお願いいたします。
     記
大飯原発3.4号機「再稼働」に慎重な判断を求める市民集

◇福井から未来をひらこう!◇

日時:
 3月25日(日)午後1時より
 集会とパレード
場所:
 福井市中央公園(県庁横、JR福井駅徒歩5分)

主催:
 原子力発電に反対する福井県民会議
   若狭町 石地