読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gesel's diary

万国のプレカリアート団結せよ 社民党と生活の党の力で変えよう

トヨタ テストコース

この開発につきましては 地元の交渉窓口である自然保護団体が 容認してしまったと聞いています。しかし 
東京では地権者が この里山の生物を守りたいと裁判しています。また 近々 日本環境保護連盟の岩田さんも
裁判します。また 多くの他府県の皆様方が 署名やFAX大作戦に協力してくれています。私も全力を挙げて
闘っています。地元の方は トヨタ自動車の恩恵を大なり小なり受けており100%反対できないという事情もわ
かりますが プロレスでいえば 外人部隊がこんなに頑張っているのに あまりにも諦めが早いのでないでしょ
うか?地元の窓口が がんばらないでこの自然は守れません。絶滅危惧種を絶滅させる権利なんて 誰にもあり
ません。ですから 最後の最後まで彼らの命を守る義務が私達にはあるのではないでしょうか?ぜひ 再度たち
上がっていただきたいのです。東京の地権者の裁判に頼るのではなく 地元の自分達が 絶滅危惧種の命を守る
という気持ちに戻っていただきたいのです。(もちろん裁判は応援してください。)絶滅危惧種が96種類も生息
する森をでたらめなアセスで 愛知県みずから ぶち壊すのです。本来なら愛知県が開発を止める役割をしなく
てはならないはずです。こんな矛盾 無謀 認めたら もう日本の自然 日本の絶滅危惧種は 終わりですよ
。地元の自然保護団体の皆様 今一度 立ちあがって闘ってください。前書きが 長くなってしまいましたが 
署名の期限を来年3月20日まで 一年間延長させていただきます。あとひと月で ブルトーザーが入ります。愛
知県へのFAXを集中してお願いいたします。よろしくお願いいたします。証明用紙 FAX用紙 貼付いたし
ます。FAXは 2度目でも3度目でもかまいません。全国から集中させましょう。よろしくお願いいたします。
BCCでお送りしています。興味のない方は無視してください。